2016年02月03日

超音波洗浄機の選び方や違いについて

超音波は、複雑な形状のもの(手が届きにくいもの)・微細な汚れ(細かい汚れ)の洗浄に最適です。
超音波洗浄は研究機関や半導体産業など高度な洗浄を要求される分野で実績のある洗浄方法です。目に見えない、手の届かない汚れを落とすには超音波洗浄が最も優れています。
そこで、こちらでは、超音波洗浄器の選び方や違いについてご説明します。

まず、超音波洗浄器を選ぶポイントとなるのは、「周波数」の違いです。超音波洗浄器の周波数には低周波のものから高周波のものがあります。
次、低周波・中周波…大きな汚れを落とす 力が強いためダメージを与えやすい。
最後、高周波で微細な汚れを落とす、大きな汚れは落とせない。

ここに、JeKen®デジタル超音波クリーナーCE-7200A超音波洗浄機歯科用をお勧めする。このような超音波洗浄機歯科用はいくつの特徴があります。ここにいくつかをあげられる。
CE-7200Aは強力な豪華なデジタル超音波クリーナーである。120Wの高パワーと2.5Lの大容量洗浄槽より、素敵な洗浄効果あり、デジタルタイマー付き、5種サイクル設定可能、5階段超音波パワーを選択できる。5種加熱システム搭載、家庭、商店、医療及び商業多種用途に適す。

他にもメガネ洗浄器や大型な超音波洗浄機、工業用向けの流水式タイプの超音波洗浄機など様々なタイプの超音波洗浄器を取り揃えておりますので、超音波洗浄器のご選定でお悩みでしたら、ぜひご相談下さい。歯科用品歯科器具歯科機器歯科販売



Posted by 歯科販売 at 16:56│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
超音波洗浄機の選び方や違いについて
    コメント(0)