2016年02月03日

高圧蒸気滅菌器を使う注意事項について

高圧蒸気滅菌器は歯科医院のための専門デザインで、タービンのカートリッジ等損傷しやすい精密な部品を保護できます。オートクレーブは院内感染予防のため、医療手術室、歯科、エステサロン及び動物医院で使用される手術器械、歯科器具、医療ガーゼ、注射器等滅菌できる。歯科滅菌器、オートクレーブなども呼ばれている。
では、高圧蒸気滅菌器を使う注意事項について、皆さん、よく知っていますか?

高圧蒸気滅菌器を使うとき、以下のことに注意してくださいね。

第一 :使用中は本体に触れない(高温になるため)
第二:滅菌中はふた直前にはいない
第三: 滅菌中はふたを開けてはならない
第四:缶体内圧力がになったことを圧力計で確認してから缶体ふたを開ける

オートクレーブ処理のための装置では、耐圧性かつ内部で進行する化学反応によって腐食されない材質(ステンレスなど)が加圧される部分に使用される。大きさは数十センチメートル単位のものから、数十メートルに至る大型の装置までさまざまである。

歯科滅菌器を使用している時、注意事項をよく覚えてくださいね。
ほかに、高圧蒸気滅菌器について、何か質問がございましたら、気軽に歯科機器歯科販売のカスタマーサービスに連絡しても大丈夫ですよ。



Posted by 歯科販売 at 16:56│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
高圧蒸気滅菌器を使う注意事項について
    コメント(0)